社会医療法人真泉会

今治第一病院

リハビリテーション部

リハビリテーション科

当院リハビリテーション科は、患者さま一人ひとりの症状に合わせて最適なリハビリテーションが行えるよう、医師の指示のもとに、理学療法士と作業療法士が治療を行っています。入院・外来患者さまを対象に、個別担当制にてリハビリを提供しています。

基本理念

すべての患者さまが豊かな人生をおくれるように、 愛情・情熱を持ってリハビリテーションを提供します。

当院リハビリテーション科は、患者さま一人ひとりの症状に合わせて最適なリハビリテーションが行えるよう、医師の指示のもとに、理学s療法士と作業療法士が治療を行っています。入院・外来患者さまを対象に、個別担当制にてリハビリを提供しています。

リハビリテーション科について

入院

主に骨折や心疾患術後などの急性期、治療上の安静によって引き起こされる廃用症候群、呼吸器疾患などの患者さまの訓練・運動指導を行っています。自宅復帰・社会復帰を目指し、早期よりリハビリを開始しています。また退院後に健やかな生活を送くるために、医療相談員などと協力し、環境整備のアドバイスや介護保険についての相談や利用のお手伝いなども行っています。自宅退院した後も外来にてリハビリを継続して行うことが可能です。

外来

主に膝や腰、肩などの関節の痛みや運動障害のある患者さま、病気の後遺症にお悩みの患者さまが、少しでも安心して日常生活が行えるよう訓練・運動指導を行っています。 ※リハビリを希望される方は、診察の際に医師にご相談ください。

術後早期離床訓練

手指巧緻性訓練

歩行訓練

家事動作訓練

当院リハビリテーション科の特徴

リハビリテーション施設基準

治療実績

発症急性期から慢性期のあらゆる患者さまのリハビリテーションが可能です

~心臓リハビリテーション~

当院リハビリテーション科では、平成23年9月1日に心大血管リハビリテーション料(Ⅱ)の施設基準を取得。患者さま一人ひとりに最も適切な運動量・時間を決定し、スタッフの監視のもと、安全に運動を行っています。

~機能訓練スペース~

病院新設にともない、リハビリテーション科は4階に移動しました。4階の屋上には緑地化された場所 もあり、来島海峡大橋も一望できます。 屋外歩行練習や憩いの場としても使用しています。

~物理療法~

電気・温熱・牽引・ウォーターベッド型 マッサージ器などを用いた物理療法にて、 痛みや緊張の緩和を図っています。

理学療法

主に骨折や心疾患術後、廃用症候群、呼吸器疾患などの患者さまに対して基本動作獲得・維持を目的に運動療法を実施しています。身体機能の回復はもちろんのこと、一人一人の患者様の生活、背景に寄り添い、基本的な動作改善を図るとともにQOL向上を目指します。

作業療法

主に骨折や心疾患術後、廃用症候群、呼吸器疾患などの患者さまの日常生活動作(トイレ・食事・入浴動作等)獲得を目標に訓練を実施しています。また、必要に応じて環境整備の調整などを行い、患者様が退院後も健やかに生活できるようにサポートします。

物理療法

電気・温熱・牽引・ウォーターベッド型 マッサージ器などを用いた物理療法にて、 痛みや緊張の緩和を図っています。

運動教室

当院では平成27年11月より2階多目的ホールで、一般の方々を対象とした運動教室を開催しています。詳細は下記をご参照下さい。

*画像をクリックするとPDFが開きます。

介護サービス事業について

介護保険をお持ちの方に対し、通所、訪問でのリハビリテーションを実施しています。

~通所リハビリテーション~

専門の療法士が個別で運動療法を実施し、短時間の滞在時間で実施可能です。

~訪問リハビリテーション~

実際の生活に即した環境整備、福祉用具の選定など、短期間で集中的に支援します。 ※詳しくは下記パンフレットをご参照下さい。

*画像をクリックするとPDFが開きます。

スタッフ構成

理学療法士 10名
作業療法士 2名
助手 2名

©shinsenkai imabari daiichi byouin