社会医療法人真泉会

今治第一病院

放射線部

CT検査室

 CTとは(computed Tomography:コンピュータ断層撮影)の略で、X線を用い体内の状態を撮影する検査です。装置の発達により短時間で、広範囲かつ高精細な画像を得る事が可能となっています。また、コンピュータ技術の進化により、様々な方向の断面や立体画像を作成する事が可能です。

CT装置の紹介

 当院では2管球搭載型CTを採用しております。このことで高速な撮影が可能になり、心臓の冠動脈の撮影を心拍数にあまり影響されることなく撮影が可能となっています。また、短時間で広範囲な撮影が可能なため、緊急を要する救急時の検査にも威力を発揮しています。このCTの導入により、より高度な技術を提供し患者さんに優しい検査を行うことが可能になりました。

CT画像

心CT

リンパ管造影

肋骨CT

大動脈CT

CTコロノグラフィ

CTコロノグラフィ (2)

CT動画

CTコロノグラフィ

冠動脈VR

冠動脈motion

©shinsenkai imabari daiichi byouin